会社案内サイトマップお問い合わせ
日本栄養分析センター(JNAC)
home 年代別に必要な栄養素>成人期
年代別に必要な栄養素
成人期の女性

サプリメントは気休め程度
女性は妊娠、出産、更年期といった人生の節目で体重変化が見られることが多いので、日頃から適度な運動と栄養バランスに気を配り、適正体重を維持することが大切です。毎日の食事に果物や野菜、全粒穀物を幅広く取り入れることで、サプリメントに頼らなくても様々なビタミン、ミネラル、ファイトケミカル(植物性化学物質)を摂取できます。

老化に立ち向かう食生活
ビタミンCやビタミンE、β-カロテン、ファイトケミカルなどは抗酸化物質と呼ばれ、活性酸素を除去し老化を遅らせる効果があると考えられています。また、大豆にはイソフラボンという女性ホルモン(エストロゲン)に似た物質が含まれており、これらを多く含む食品の摂取で更年期障害の症状を軽減する作用が期待されています。
特に気を付けたい栄養素
・良質なたんぱく質 ・鉄 ・カルシウム ・ビタミンB群 ・ビタミンC ・葉酸 
成人期の男性

糖尿病・性的不能・・・すべて日頃の食生活に起因しているといわれています
一般的に30歳を過ぎると諸臓器の発育は終わり衰退の過程に入ると考えられています。さらに働き盛りの男性は、仕事などの精神的なストレスや不規則な生活から肥満や生活習慣病といった健康上の様々な問題が生じる時期でもあります。また、糖尿病の合併症からED(勃起障害)に陥る男性もおり、これら健康障害が、日頃の食生活と関連が深いことが指摘されています。
肥満=病気の元凶、体重を維持する栄養と運動
若い女性がやせ過ぎの傾向なのに対し、男性は肥満の傾向にあるといわれます。肥満は、心疾患、高血圧症、高脂血症、糖尿病といった生活習慣病や他の異常と密接に関連しており、まさに病気の元凶です。男性にとって大切なことは運動と正しい食生活で自分の身長に見合った適正体重を維持することです。
特に気を付けたい栄養素
・ビタミンC ・ビタミンE ・セレン ・亜鉛 ・葉酸 ビタミンB群 ・必須脂肪酸 
思春期 高齢期
栄養分析のご案内

お問い合わせ会社案内プライバシーポリシーサイトマップ