top of page
main-v04_edited.png

日本のアスリートの体を変えた栄養分析がより手軽に。

アスリート
パーソナル食トレ

スマホで

簡単入力

LINE
ZOOM導入
低価格

管理栄養士が

​指導

食事から明らかになる、競技力向上に足りない栄養素。

「いつ」「何を」「どれだけ」「どのように」食べるかを身につけて
    パフォーマンスを最大にする

bg_tap-meal01.png

戦いに勝利するための体づくり食トレ

アスリートの運動強度と食事を知る管理栄養士による指導

アスリート向け

スポーツが楽しめる競技力向上の食トレ

アスリートの食事を管理する管理栄養士による指導

一 般

アスリート向け

学校教育現場:食育基本法の一環として
成長期の子供及び保護者に対し食に対す
る正しい知識を身に着けさせるために

学校教育

健康増進法に基づき従業員の健康管理の
一環として

企 業

bg_gray01.png

必要な栄養/食事の量は一人一人違う!自分の条件に合った食事を知る

毎年100チーム以上延べ 80,000人 のアスリートが実践

スマホで完結。勝てる体を作る食事に改善する
オリジナルの栄養分析・指導

box-mobile.png
box-result03.png
4594.png

食事内容を
スマホで記録

記録終了後すぐに
分析結果を確認できる

管理栄養士による
栄養指導

今まで栄養分析や栄養指導にハードルの高さを感じていた方にも!

こんな方におすすめです

栄養摂取を頑張っている
つもりだが、必要な量
とれているかわからない

human01.png

一般論でなく、自分に最適な
栄養の取り方・必要量を
知りたい

human02.png

食事改善に興味はあるが、
それほど
予算がかけられない

human03.png
for

世界のトップアスリートも実践する「スポーツ栄養」

スポーツに必要な体は毎日の食事の栄養から作られる
毎日の栄養を管理することはアスリートにとって必須です

bg_athletes.jpg

アスリートにとって、食事はトレーニングと同じくらい重要

ボールに反応する瞬発力
バテない持久力も求められる

サッカーと食事

icon01.png

マラソンには全身の持久力の強化
に加え、筋力も必要とされる

マラソンと食事

icon02.png

水泳には持久力が重要。
水の負荷に負けない筋力も大切となる

競泳と食事

icon03.png

短時間に全力で走り切る瞬発力は、

基礎となる筋力から生まれる

陸上と食事

icon04.png

素早い動きが求められる瞬発力

ともに、それを支える筋力も要求される

野球と食事

icon05.png

ダッシュや素早くボールを蹴る
瞬発力が重要。ぶつかり合うので
筋力や強い体も必要

ラグビーと食事

icon06.png

ゴールを決めるジャンプ力やパワー、
バテない持久力も求められる

バスケットボールと食事

icon07.png

ダッシュのスピードと、タックルに
耐える筋力、瞬時に走路を見出す
判断力も必要とされる。

アメフトと食事

icon06.png

短時間に全力で走り切る瞬発力は、

基礎となる筋力から生まれる

テニスと食事

icon09.png

ボールに素早く反応する瞬発力、

試合終了までバテない持久力も

求められます

卓球と食事

icon10.png

相手の動きに素早く反応し、

竹刀を的確に振る瞬発力、筋力、

持久力、柔軟性が必要

剣道と食事

icon11.png

他にも相撲・新体操・レスリング・ 
バトミントンなど、アスリートから
問い合わせがございます
 

競泳と食事

icon12.png
arrow-but.png
bg_gray02.png

ほとんどの「学生」「アマチュア」「個人」
アスリートは
栄養不足なのが現状です。

graph.png
bg.png

アスリートの悩みの多くの原因は栄養不足から来る

・体が大きくならない ・ケガが多い  ・ひじ、膝のねん挫
・背が伸びない ・体力、パワーがない ・集中力がない

bg_problem.jpg

これらの悩みの多くは栄養不足が根本原因です。

自己流の頑張りだけで栄養を満たすのは難しいから・・・

体づくりのエキスパートの
栄養分析・栄養指導で食事を改善

nutritionist.png
bg_tap-meal02.jpg

食事をスマートフォンで記録して
改善する独自のパーソナル栄養指導

アスリート専用

アスリート専用に
開発された
栄養分析システム。

低価格

LINEによる指導で
低価格を実現。
すぐ結果を確認できる。

プロの指導

スポーツ栄養指導の
経験豊富な栄養士の
指導が受けられる。

実績あるアスリート専用栄養分析が身近になった

パーソナル食トレ/栄養分析

お申し込み

食事記録専用ページ「QRコード」送付

食事記録専用ページ(スマホ版)の「QRコード」およびURLをお手持ちのスマートフォンにお届けします。

personl

記録する

毎日(3日間)の食事を記録

スマホの食事記録専用ページに3日間の食事を記録いただくことで栄養を分析します。
アスリートは練習内容により求められる食事量や競技別に必要な栄養素などの充足率が違います。

meal.jpg

現状を知る

高精度パーソナル栄養分析で
あなたの食生活の改善点がすぐわかる

30年間20万人の蓄積分析データをもとに栄養分析

全国の味付けの傾向の偏差まで補正

管理栄養士の手作業計算と同等の精度

高い精度の食事情報が必要のため入力による記入

tap.jpg

食事画像による栄養分析では、高精度な分析はできません。
食事内容を、スマホの食事記録専用ページに入力してください。

日本栄養分析センター(JNAC)では、食事記録と食事画像による栄養分析の精度を比較するため、一定期間にわたり多数のモニターで実施しました。食事画像による栄養分析では、食品の一部が隠れてしまうことが多々あり、食品種類の判別や重量の推定、料理方法の違いの判断が困難という結果になりました。アスリートの栄養分析には高い精度が求められるため、従来の紙に記入する食事内容をスマートフォンの食事記録専用ページに入力する形式に変更しました。紙とスマートフォンの入力方法の誤差も一定期間にわたって比較テストを行い、誤差を補正しました。

一目でわかる食生活分析レポート

3日間の食事記録と生活状況を基に、高精度栄養分析システムで身体の栄養状態を分析。 控えたいものや、5大栄養素の摂取状況が一目で分かるよう、栄養解析の結果をわかり易くグラフ化してレポートします。

Sheet1.jpg

Sheet1

食事の主な栄養素のバランスをグラフや図でわかりやすく表示します。

Sheet2_edited.jpg

Sheet2

現在の栄養摂取状態をグラフ化し、過不足や食生活に関するアドバイスを提示します。

栄養指導

管理栄養士による指導

管理栄養士による指導を1回受けられます

スポーツ栄養のプロである管理栄養士があなたに合った正しく健康的な食生活を身につけていただくためのアドバイスをいたします。

image.png

LINEによる指導

オンライン直接指導

image.png
LINE.png
image.png

イメージです

4637.png
payment

料金(1ヶ月×3.6.9.12回コース)

パーソナル食トレ コースは最短3ヶ月から

食トレの結果を確認するには最短で90日が必要です。

栄養分析と栄養指導を月に1回行いながら、最短で3回(3ヶ月)行っていただきます。その理由は、1ヶ月目は現状を把握していただき、2ヶ月目にその改善をして、3ヶ月目にそれを確認するというように、最短で3ヶ月をワンセットとしています。アスリートとしての食トレを身につけるのであれば、シーズンを通し年間で実践されることを、ぜひお勧めいたします。

栄養分析と栄養指導を月1回行います

atep.png

パーソナル食トレ コースは最短3ヶ月から

栄養分析と栄養指導を月1回行います

食トレの結果を確認するには最短で90日が必要です。

atep.png

食トレの結果を確認するには最短で90日が必要です。

zoom_price.png
4639.png

価格は全て税込み表記です。

価格は全て税込み表記です。

image.png
bottom of page